2か月で33万円のキャリア相談サービス『ゲキサポ キャリア』を知っていますか?

ゲキサポキャリアを提供している会社が最初に始めたサービスは匿名オンラインキャリア相談サービス「そうだんドットミー」。
料金設定は
初回限定30分3980円、
60分9800円、
90分14800円。

希望の時間帯にオンラインツール「Zoom」を使って相談ができる。

元転職エージェントのコンサルタントで現在はフリーという人など、数十名のアドバイザーから自分で好きな人を選んでキャリアの相談をするというサービスです。

運営する会社の社員が相談に応じるのではなく、社外の外部委託のアドバイザーと転職やキャリアのことで相談したい人を結びつけるプラットフォームです。

「求人を押し付けられないオンライン相談」とも紹介されたりしています。

ここがポイントで、創業者は新卒で入社したリクルートエージェントで4年間IT業界の営業をしていた20代女性。

要するに転職エージェントの負の部分に着眼し、そこを解決したいというサービスでしょう。

転職エージェントの転職者を集める宣伝文句として『キャリア相談』にのります、というサービスがある。

転職エージェントは契約する企業クライアントに転職者を紹介して、その人材が入社すれば一般的には年収の30%程度の紹介をいただくビジネスモデル。

だから、転職エージェントとすれば、自社が契約する企業クライアントの採用対象者に絞って転職したい人に登録してもらいたいし、時間や手間をかけて売り上げに結び付けたい。

逆を言えば、お金にならない人の相手はしたくない。

当然、『キャリア相談』サービスもお金になりそうな人だけに提供したい、お金にならなそうな人、お金になるのにかなり時間がかかりそうな面倒な人は相手にしたくないのです。

転職エージェントを利用したいと思っても利用できない人がいるわけです。

転職エージェントはビジネスで事業を行っているので当然の方針です。

転職エージェントで働く人は、当然そんなことは理解していて、飲み込んで、お金になりそうな人に注力し、日々お金を稼いでいるわけです。

「そうだんドットミー」の創業者はリクルートキャリアでは4年間営業マンとして働いていたので、日々お金にならない人の相手をしない転職エージェントの仕事に苦悩していたわけではないでしょう。

営業マンは企業の新規開拓と既存顧客のフォロー、紹介者の進捗確認や入社確認、入金や返金の管理などが仕事なので、転職者と向き合うことはありません。

でも、そこにはビジネスチャンスがあるのでは、と思いついたのでしょう。

創業者は、リクルートキャリアを退職してすぐに「そうだんドットミー」を立ち上げたわけではなく、1年間くらい何もせずにふらふらしていたそうです。

仕事が辛くなってリクルートを辞めたのかわかりませんが、転職者本位のサービスを立ち上げたいと目的があって退職したのではなさそうです。

リクルートキャリアでの4年間のうち最初の2年間は大阪勤務で入社から1年半は全くと言っていいほど売れなかったそうです。

知り合いもいない、関西弁キツイ、売れない……としんどくなったため、東京に帰りたいと上司に申告するも、「売れていないし何も出来ないのに、他の部署にお前を出せない」と言われたということです

その数か月後には東京に異動となり、2年間勤務して退職という経歴です。

リクルートキャリアを退職してから1年くらいは何もせずフラフラしていたとのことですが、ツイッターで「1人10分間、無料で転職相談に乗ります。」と告知したところ、100名の申し込みがあり、そのうちの何人かが10分だけじゃなくてお金を払ってもいいから相談に乗って欲しいと言われて、これをビジネスにしようと思いついたとのことです。

更には「そうだんドットミー」を立ち上げてしばらくしてから、イベントでそのサービスの利用者と出会い話をすると、「そうだんドットミー」を5回利用しているにもかかわらず、「キャリアの“軸”が固まりきっていない」という状態の人で、「私、全然、ユーザーさんに価値提供できてないじゃん」ということに気づいて、自分でその人にお金をもらって転職サポートをすることを思いついたのが、「ゲキサポ キャリア」の始まりだということです。
創業者が最初の利用者に請求した金額は月額5万円。
そして、それまで40社くらい面接を受けていても思うような結果を得られていなかった人が1社内定を得ることができたと言います。

「そうだんドットミー」は、これまで1000件以上の利用があったということで、相談している人は、転職することを決めた上で相談している人ばかりでなく、キャリア形成について相談したいという人もいて、転職させることを目的とはしていません。

転職エージェントのように求人を紹介することはしません。

転職エージェントは転職したい人にクライアント企業の中からピックアップして求人を紹介して、そのクライアント企業に転職してくれたら、クライアント企業から数十万円、百数十万円の紹介料をいただくビジネスモデルなので、転職者は無料で利用できますが、転職エージェントのサービスの目的はクライアント企業の採用支援であって、転職したい人を自社のクライアント企業に入社させることなので、どうしても転職者ファーストにはなれないという状況が起こり得ます。

だから、オンラインキャリア相談サービス「そうだんドットミー」は「転職をさせることがゴールではないから、(求人企業との)利害関係がない」ことを特徴としています。

『転職者のための福岡の会社情報』も似たような理念の元で運営しております。

⇒『転職者のための福岡の会社情報』の運営理念