株式会社エフ・ソルト 福岡本社企業

株式会社エフ・ソルト
株式会社エフ・ソルト
事業内容
■広告コンサルティング:食べログ、LINE@、インドアビュー、リスティング広告、ローカルプレイス、ホームページなど
■広告支援ASPツール事業:「Resty」、「ポス・キューブ」など
■リラクゼーション・エステ事業:ピークマネージャーなど
■環境事業:電力事業、LED事業、空調事業 など
■提携・協力会社:カカクコム、LINE、Google、ヤフー、EPARK、IEグループ、JTBパブリッシング
本社 年商設立従業員数
福岡市中央区非公開2008年7月35名

株式会社エフ・ソルト

株式会社エフ・ソルト

就職情報サイトの利用状況
リクナビ 未確認
マイナビ 未確認
転職エージェント・転職求人情報サイトの利用状況
リクルートエージェント 未確認
リクナビネクスト 集客メディアのプランニング・システムツールの企画営業*確認している転職エージェント、転職求人サイト一覧
ホームページでの求人内容
  • 総合職(システム営業、広告営業、営業サポート)
この会社のホームページを見ても、何だか何をしている会社かよくわかりません。
構成が整理されてないんですね。クライアントのセールスプロモーションを提案している会社としてはお粗末なホームページです。トップページの最初のメッセージ
『ディストリビューター企業として、日々創出される商品やサービスをいち早くお客様にご紹介し普及させる』
何を言ってるかわかりません。今回、リクナビネクストに求人を出したので、この会社を知りましたが、リクナビネクストを見ると、この会社の事業は、「食べログ」や「LINE@」を使った飲食店の集客支援や、システムツールによる業務効率化を提供することだと初めてわかります。売上は公開してませんが、会社としては、社員は35名、福岡本社以外にも鹿児島にも事業所があって10年以上存続しているということです。

主たるサービスは「食べログ」の代理店です。

『食べログ』と言えば、クチコミ操作問題です。
「食べログ」「不祥事」で検索すると今でもたくさんの記事がヒットします。
食べログ事件に見る「正しいクチコミ」と「やらせのクチコミ」Cnet Japan
食べログで不正発覚!!人気レビュアー「うどんが主食」は永久追放か!?
”食べログ””ぐるなび”で不正??公正取引委員会の調査が開始!~なにが問題だったのか?食べログ運営側の発表は?
食べログの点数操作はある?「間接操作はできます」と広告マンが明かす
食べログ、運営側が点数操作疑惑を否定…なぜ「公平さ」への疑問広がる?点数動いた理由 ビジネスジャーナル
渦中の食べログ、公式見解を発表 「評価操作」改めて否定…収束なるか JCAST NEWS
3.8点問題と公正取引委員会の調査でも「食べログ」を批判するのが間違っている理由

飲食店の集客方法は、とっくにインスタグラムとかのソーシャルメディアが主流だと思っていますが、まだまだ「食べログ」とか「ぐるなび」の代理店も生き残っているのですね。

インスタグラムマーケティング市場を主事業として、この2、3年で急成長しトップ企業となったLIMという会社があります。

LIMの社長のYoutubeを視聴すると、彼が勤務していたリクルートのホットペッパーなんかは、大手がお金を払って宣伝をする広告モデルの集客手段はとっくに時代遅れ、個人が発信するSNS特にインスタグラムが最も効果的なメディアだからインスタグラムを使わないプロモーションをしている会社はつぶれる、なんて言っています。

27歳、創業3期目で社長の資産は100億円以上だとか、香港に本社を置いて、たくさんあるグループ会社の年商は数十億円とか百数十億円と言われるLIMグループ。

対して、この株式会社エフ・ソルトとい会社の社長上原慶介について調べてみましたが、どんな経歴だとかの情報が全く出てきませんでした。

2020年01月20日から2020年02月17日まで求人広告を掲載していた「はたらいく」には、いくつか写真が掲載されていて、その中の一人が社長かもしれないのですが、はっきりと名前を載せてはいません。

ちなみに、「はたらいく」に掲載した写真はこちらです。

飲食店に特化した集客プロモーション会社。
飲食店だけでなく、美容室やエステ、美容整形、ヨガ、スポーツジム、、、箱モノビジネスで客に来店してもらうビジネス業態であれば、いかにして新規の顧客に来店してもらい、継続して顧客になっていただくかということはそのビジネスの肝なので、マーケットは確実にあります。

でもそのマーケットでの勝者は一握りです。
インスタグラム等のSNSを主力のツールとしてプロモーションができる会社と、ツールを持っている会社にお金を払って集客しようとする会社、どちらが時代にマッチしているか。

集客プロモーション手法、媒体は、同時に並走させて成果を比べることもできるので、成果・実績がトップでなければ生き残っていけない世界です。

グーグル以外の検索エンジンがほとんど存在していないのと同じようなことです。

株式会社エフ・ソルトが今後も生き残っていけるかどうかは、自社で最強の集客ツールをもっているわけではないのだから、どの会社のどのツールや媒体を提案できるかにかかってきます。

一般ユーザーがどのような消費行動をしているか、その行動を決定づけた理由は何かを把握し、そのツールや媒体を効果的に利用することが顧客の集客プロモーションの効果的な方法となることを理解して提案している会社が勝ち残っていきます。

集客プロモーション分野に興味がある人はLIMという会社を調べてみてください。
日本でも有数の数少ない若いグローバルパーソン経営者のグローバル企業です。
福岡勤務で社員を募集してはいませんが、転居してでも入社してみたい、最先端のマーケティング会社で働いてみたいと思わせてくれる会社です。