株式会社ディジテック 福岡本社企業

株式会社ディジテック
株式会社ディジテック
事業内容
コンピュータシステムの開発および販売
本社 年商設立従業員数
福岡市博多区2018年12月期:5億2,500万円1996年(平成8年)1月52名

株式会社ディジテック

株式会社ディジテック

就職情報サイトの利用状況
リクナビ 未確認
マイナビ
転職エージェント・転職求人情報サイトの利用状況
リクルートエージェント 未確認
リクナビネクスト 未確認
*確認している転職エージェント、転職求人サイト一覧
ホームページでの求人内容
  • プログラマー・システムエンジニア

主要事業はGIS(地図情報システム)の企画・設計・開発。
PayPayやLINE Payなど国内外のさまざまなQR決済サービスに対応でき、マルチにモバイル決済が可能になる端末サービスStarPayの導入支援も行う。

ホームページでは以下の企業が主要取引先として公開されている。
株式会社ゼンリン
アイシン・ソフトウェア株式会社
九州NSソリューションズ株式会社
株式会社YE DIGITAL
朝日ゴルフ株式会社
株式会社LK・Partners
株式会社ソルネット
株式会社ワイズ・コンピュータ・クリエイツ
株式会社レスコ

ゼンリンは北九州本社で地図メーカー。
当然ソフトウェアの開発もしているので当社の主要事業であるGISシステムはゼンリンとの付き合いが太いのでしょう。
北九州にも事業所がある当社は、取引先もゼンリン以外にも北九州の企業があります。

アイシン・ソフトウェア株式会社はトヨタ自動車のグループ企業で自動車部品メーカーのアイシン精機のソフトウェア開発会社。
北九州にも拠点があります。

九州NSソリューションズ株式会社は大手鉄鋼メーカー新日本製鉄の子会社日鉄ソリューションズ株式会社の地域子会社で、2015年までは北九州に本社を置いていた株式会社NSソリューションズ西日本が前進の会社。

株式会社YE DIGITALは北九州本社の安川電機子会社で元安川情報システム。

株式会社ソルネットはNSソリューションズと同じく新日本製鉄系で、八幡製鉄所の子会社で元株式会社八幡コンピュータセンター。

リクナビネクストでの募集要項では
「全国大手の優良企業との開発実績あり」
と曖昧な表現をしていますが、
北九州の大手企業の2次請け主体の会社のようです。

年商を従業員数で割った一人当たり売上高は約1000万円。
二次請け主体で、派遣の割合も結構ありそうなので、低目です。

一人当たり売上高が低いということは、社員の給与水準も低くしないと経営できません。

リクナビネクストでの募集要項では
【年収例】
375万円/36歳(月給25万円+賞与)
345万円/32歳(月給23万円+賞与)
330万円/28歳(月給22万円+賞与)
とされています。

残業はあまりなさそうなので、この年収例がほぼほぼ年収の額面ではないでしょうか。

マイナビによると、営業担当は1人しかいないとのこと。

北九州の大手企業を中心に長年お付き合いが続いている取引先が太いので新規に開拓する必要性には迫られていないのでしょう。
そして信頼されているのでしょう。

事業内容はこのように紹介されています。
■各種システムの企画・開発■地図データベース関連システムの企画、開発、構築■地図関連アプリケーションの受託開発■iOS/Androidアプリケーションの受託開発■Webアプリケーションの受託開発■自動車関連の組み込み開発■システム運用・保守■We Chat Payオンライン決済機能付きECサイトの構築■キャッシュレス決済導入

その内容からもゼンリンやアイシンソフトウェアの仕事が多いことが窺えます。

確かにゼンリンやアイシンソフトウェアは「全国の優良企業」です。

マイナビでは
「社内受託案件チームと企業先で派遣業務をするチームがある。」
とされていますので、当社の本社は福岡市博多区博多駅前ですが、結構な人数が北九州のクライアント先で「派遣業務をするチーム」のメンバーとなっているかもしれません。

社歴20年以上の当社の現社長は創業者ではなく、前社長は亡くなられたようで、平成22年にその後を継いだのが設立の翌年に入社した現社長。

故・先代社長が常々言っていた「家族を大切しよう。みんなで稼いでみんなで使おう」という言葉を大事に経営をしているそうです。

取引先で派遣業務をする人員が多いと、所属する会社への帰属意識が低くなってしまう社員も多くなってくるので、経営者のそのような考えは、このような形態の会社では大事です。

給与水準が低いけど、社員を大事にしてくれそうな経営者の元、長く働けそうな会社だと思います。